Author Archives: momo

むくみ改善に効果のある、なたまめ茶

なたまめ茶を飲み続けたら、むくみが改善されて足が細くなってきた気がするという、ダイエットを考える女性には嬉しい情報を聞きました。なたまめの効能に、膿を排出すると言う効能があるらしいのですが、この作用、腎臓の機能をサポートすると言う働きももっているそうです。

体に疲れが出たり弱ると、腎臓と肝臓に出る方が多いですよね。疲労が反映されやすい臓器なんだと思います。腎臓が弱ってしまうと、老廃物がうまく処理できなくて疲労物質も貯まる、肝臓が弱ってしまうのも同じことですよね。
なたまめ茶には、アンモニアなどの老廃物を分解してくれる酵素が入っているのだそうです。だから腎臓をサポートして、老廃物の除去の助けにもなってくれるし、むくみも改善してくれるんですよね。

寝起きだと、下半身や顔がとてもむくんでいるのですが、寝る前と寝起きの両方で300ccずつ飲んでおくと、いつもよりむくみが少なく血行もすっきりした感じがします。なんとなく精神が落ち着く感じもしてとても良いです。
参考:なたまめ茶を飲んですっきり健康に!|なたまめ茶のおすすめランキング

この腎臓の弱りをサポートしてくれる効果、飲むだけでいいならお手軽だし、むくみの改善って難しいので私も食事の時には、なたまめ茶を飲むことを習慣づけたいなと思いました。

Published: 2015年4月3日 | Comments: 0

がっかりするむくみ

飲みお過ぎた後や疲れた日にむくみが出てきてしまいます。足などのむくみもありますが、一番は顔のむくみです。会社の飲み会の次の日に行く仕事では、顔が全然違うという事をよくいわれました。確かに、目は腫れぼったくなっていて全体的な顔のラインもふっくらとしていて自分でもわかるくらい顔がむくみます。休みの日なら良いですが、会社がある時は気になりますし、恥ずかしいです。一回むくむと中々良くならず、半日くらいたってから治ってくるという事が多く早く治したいと思っていても治らないので悩んでいました。

むくみ対策等調べて試してみましたが、あまりいい効果はなく飲みすぎないようにすればいいと思いましたが、疲れている日にはどうしようもなかったです。飲み物もあまり飲まないようにしようとしましたが、飲まないと体の調子がよくなくなるので難しかったです。

規則正しい生活をするのが一番いいという話を聞いて、睡眠をしっかり取って適度な運動をするようになりました。塩分の取り過ぎもあまりよくないと聞いて気をつけて生活をしました。そういう生活を続けていくうち、むくみができる回数が少なくなってきました。飲み会の後はまだむくみますが、普段の生活では少なくなりこの調子で続けていけば治ると思います。

Published: 2015年4月2日 | Comments: 0

むくみの原因と解消方法について

女性の悩みで多いのが足のむくみです。
1日中立った状態での仕事や座ったままの仕事の後には足がパンパンになって靴が履けなくなると言う女性も多いのです。
ではなぜむくみが起こってしまうのでしょうか。

私達の身体の中には血液とリンパ液が流れているのですが、長時間筋肉を動かさないことによって流れが滞ってしまい、重力によって下に溜まってしまうのです。

血液やリンパ液なので水分によってむくみが起こってしまうのです。
むくみを解消するためには足を動かすかマッサージでによって流れを促進させてあげることです。

また引締め効果が高いストッキングや靴下を履くもの効果的です。
むくみをそのままにしておくと、冷えが酷くなってセルライトもつきやすくなってしまいます。

また年齢が進むにつれて下肢静脈瘤になってしまう場合もあります。
すらっとした綺麗な足を保つためにはむくみを解消しておくことが大切です。
デスクワークであれば1時間に1回はトイレに立ったり、またこっそりデスクの下でゴルフボールなどを踏むという方法もあります。

自宅に帰ってからはお風呂につかって温めてマッサージをすると効果的です。
また寝る時に足枕をして少し高くして寝ることもむくみの解消になります。

Published: 2015年3月15日 | Comments: 0

顔や脚のむくみ

私は睡眠不足や疲れがたまると、すぐに顔がむくんできます。
そして、ものすごく具合が悪い人のような印象を与えます。
そうならないために、睡眠だけはしっかり摂るようにしています。

他にも、血行が悪くなるとむくみが起きやすくなるようです。
そのため、顔のマッサージはこまめに行っています。
表情筋を鍛えたりもしています。

最近はガムを噛むことによって、顔の筋肉が付くことがわかってきました。
そこで、ガム効果も期待しつつ、むくみも取れればいいな、と思っています。

脚のむくみは、長時間立っていたり、椅子に座っていると、すぐにむくんできます。
ひざから下を下げていると、すぐにむくみが生じるようです。

私は脚のむくみ対策として、職場での椅子に正座して座っていたことがあります。
こうすることで、脚を下げないので、脚がむくまず、同時にむくみからくるだるさも防ぐことができます。

お酒を多く飲んだ翌朝は、顔がむくむと言います。
しかし、普通の水分では顔はむくまないと思います。
むくみは水分が多いからだ、という話も聞きますが、水分不足のほうが怖いので、それで水分を摂らないのは危険な行為だと思っています。

これからも上手にむくみを摂りながら、また予防しながら生活していきたいと思います。

Published: 2015年1月2日 | Comments: 0